FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/04/02

覚悟を決めるということ

こんばんわ マスケンです(^-^)/
今日も閲覧いただきありがとうございます。

もうすぐ日付が変わりそうな時間の更新なのは、やはり新入生の受け入れ準備で大変です。
特に入学式は、新入生はもちろん保護者の方々に、この学校で改めて「頑張ろう!」と思ってもらう
ことを想像しながら、準備しています。

改めて と書いたのは、どんな学校であっても入試を受験する時から、
「頑張ろう」と覚悟を決めているかということで書きました。覚悟のきまっていない学生・生徒は、
必ずと言っていい程の高い確率で、途中で「こんなはずじゃなかった」「辞めたい」と考えるのです。
そのためにも、特に新高校3年生の進路を選択することは、大学名を決めるのではなく、その先の仕事まで、目標を設定する必要があります。途中で変わってもいいんですよ。
でも当初の目標のある人とない人では、雲泥の差があります。私は毎年5月のGW過ぎから、いつも進路変更や学生生活の相談に乗っています。悩んでいるわけですから、こちらも真剣ですが、よくよく聞いてみると共通して、目標設定がなく、入試に臨む際、覚悟がありません。
「なんとなく」「親や先生が言ったから」などの責任転嫁、がほとんどです。
誰の人生でもありません。自分自身の事です。が今年はそんな相談がないことを祈りつつ、学生証を全学生分確認しました。
さて今年の新入生はどんな学生たちですかね?
楽しみです。
追伸 コメント欄ですが、教育な関する様々なご相談をお気軽になさって下さい。コメントがすぐにアップされることはない設定にしています。一度拝見させていただき、コメント主様に了解を得てからの公開といたします。
今日も閲覧いただきありがとうございます。では
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。