FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/04/04

森友学園問題の陰で、入学式挙行ですね

こんばんわ! マスケンです。
閲覧いただきありがとうございます
遂にに日付が変わってしまいましたが、入学式にオリエンテーションの準備が整いました。
決意をもった学生が入学してくる訳ですから、こちらも真剣迎える準備をしています。

今日はニュースで加計学園 岡山理科大学 獣医学部の入学式が行われた事を知りました。

率直な感想は、理事長の話が残念でした。
国会答弁のように原稿を棒読みして、話に抑揚もなく淡々と語っていました。
取材殺到で緊張している人だったら、設計図にワインセラーやビールディスペンサーを計画図
に盛り込むことなどしないと思うのでずかね((笑)) 教育者というよりも実業家、まぁ教育実業家というところでしょう。 
ほぼ強行突破で開学してしまい、募集定員を充足したらしいので、6年後、この学生たちの何人が国家試験に合格するのかがこの大学の評価ということになると思います。
そういう意味では、就職よりも明確に国家資格を取得する養成校は、明確な数値が出るので
学校を選ぶ上では切実かも知れません。
大学の就職率は、正規も非正規も込みで就職率とカウントしてますし、そもそも分母数が卒業生数です。本当は入学した時にいた人数が何人卒業して(卒業率)、そのうち何人が就職したのかが
公開すべき情報だと思います。
就職した学生/卒業生数 ではなく 就職した学生/入学者
明日からその辺の学校の選び方を語ろうと思います。
今日も閲覧いただきありがとうございます。
では
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。