FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/22

ご挨拶

ごあいさつ
 
 はじめまして、増橋健一と申します。
この度、現役の学校職員でありながら、ブログを作成することにしました。
本来であれば、うちの学校に入学してください!というところですが、教育現場の内側から情報発信することにしました。

きっかけ
 きっかけは、この2年程、連日のように森友学園、加計学園の認可申請が国会で問題化し、2018年問題(18歳人口の減少・教職員雇い止め)の中、最近も至学館大学のパワハラ問題に、沼津学園飛翔高校の無免許指導問題などのニュースが報道されています。なんだか教育現場が騒々しいと率直に感じたのが理由です。保護者の方の誰もが、ご子息に「将来、安定した収入を得て、自立して欲しい」と抱いて、学校に預けていると思います。
しかし残念ながら、「ブラック企業」があるように「ブラック学校」があるのも事実です。

まとめ 
 ブラック学校とは、従来の偏差値や進路実績の基準ではなく、学生・生徒・保護者・卒業生に真剣に向き合っていない学校だと私は思います。簡単に言えば表向きは教育者の顔で、もっともらしい事を語っていますが、内側では「学費だけ払ってくれればいい」という発想の元、学生募集に全力を注ぎ、施設設備は壊れるまで放置し、宣伝のために次の進路に押し込む学校が有名です。
 私はHPを見ただけで、学生・生徒の個々の感情や希望を無視し、生贄(いけにえ)として扱っている学校を多くあることがわかります。そんな危険な学校情報をこのサイトを通じて、皆様が学校経営の犠牲にならない自衛手段の知恵になればと考えおります。

 

 こんなご挨拶を書いている本日も国立大学の名古屋大学と岐阜大学の運営法人が統合されることを検討に入ったニュースがありました。超難関国立大学でも、少子化問題を回避するため、生き残りに必死ということです。
時代のスピードが加速して、40・50代の保護者の方々世代の学校の概念が、急速に変わろうとしています。出来るだけ、更新しますのでぜひご覧いただければ幸いです。


閲覧いただきありがとうございます。
では

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。