FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/23

今、学生募集している学校はヤバイんです

こんにちは マスケンです(^-^)/

閲覧いただきありがとうございます。
今日は学生募集について、裏話をします。

今学生募集している学校
たった今、今日3/23です。今年度も残すところ約1週間というところでしょうか。この時期でも、臨時募集、追加募集している学校があります。電車の中吊り広告やフリーペーパーやインターネット広告でも一度クリックしてしまうと、何度も学校の宣伝広告が出てくると思います。また学校のHPなんかにもトップページに学生募集情報が前面に出ている学校があります。
この募集広告がかなりヤバいんですよ。
要するに、まだ学生が定員まで集まっていませんということを、自ら世界中に発信しているわけです。
よーく広告を見ていくと、臨時入試、特別入試などの文言が多く、
しかも特別減免なんてしていると、もうとってもブラック学校です。

今学生募集している学校の裏側
 何を物語っているかというと、大学・短大・専門学校では医療系を除き、定員確保のために留学生を入学させています。今や誰でも入学出来る低レベル大学(Fランク)であると 日本人学生よりも留学生の方が多い学校すら多くあります。しかし、3月のこの時期に割引入試をやっている学校にも当然留学生がいますが、それでもなお、定員に達していないということを表しています。留学生にも敬遠されている学校ということです。諸官庁への報告は、5月1日現在の在籍人数を報告する義務になっています。大学や短大などの私学助成金をもらっている学校(専門学校には私学助成金はありません)は、学生人数に応じて各学校に支給されます。ですから、荒っぽい言い方をすると5月1日までに18歳以上の人間を、どーしても確保しなければいけない事情があるのです。日本語が話せなくても、理解できなくても関係ありません。学生が4月中に退学や転学など申し出ても、とにかく5月1日以降まで引っ張るのが、常套手段です。

ですから、もう必死です。先日見た激安学校のHPは、実質学費0円でした。
そうした背景には、助成金があるということです。

最後に、現在高校2・1年生の方々は、この時期にまだ募集している不人気校は、存続していればきっと来年もこの時期に募集しているはずです。ですから、4月以降の学校見学も資料請求もする必要がないでしょう。よっぽど困ったら、来年の3月でも遅くないという事です。もしかすると、9月に入試を受けるよりも3月に受験した方が、学費が安くなるかも知れません。

私の本音は、そんな学校は、絶対に進路の選択肢に入れるべきではないでしょうね( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
そういう視点で学校のHPや交通広告をインターネット広告を見ると、学校の内側が見えてきます。

今日も閲覧いただきありがとうございます
では



関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。