FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/29

来賓をチェックすると、学校の真の姿が透けて見える

おはようございます! 進学相談室のマスケンです。(^-^)/
今日も閲覧いただきありがとうございます。

 昨日は、学校のパンフレットは経営者の理想であって、本当の学校の姿ではないことを話しました。
そのため、実際の制作者に無理難題や誇大イメージを宣伝させ、コロコロ方針や指針が変わり、思うようにいかないと怒鳴り散らすなどの横暴で、職員が疲弊し退職するケースが多い。だから頻繁に求人広告の出ている学校は要注意ですと書きました。                                
もしかしたら、進学情報誌やネット情報よりも、教職員の求人広告をチェックすることが、良い学校選びの近道かも知れません。

 さて、すっかり春になりましたね。桜が満開です。
このシーズン、学校は絶対に外せない行事があります。
そうです!卒業式と入学式です。
この式典でも、学校のブラック度は透けて見えることがあります。タイトルにもありますが、
式典に参加している来賓です。
(ちょっと脱線しくすが、いつの時代も来賓の挨拶ってつまんなくて、しかも長いですよね)

今有名なのは、近畿大学の入学式で、在学生や教職員がド派手に盛り上げています。そこにOBの有名人や芸能人が "同じ学校"という仲間意識をアピールをしています。学生のこれからの頑張りひとつで、未来は開けているという主催者の意図が伺え、入学した学生も保護者の方も、そして在校生にとっても、還元する良い試みだと思います。

今日問題としたいのは、OB・OGでもない、何の関係?と思う方が列席していることです。

有名なのは、これでしょう。
安部総理登壇

そりゃ現職の総理大臣が式典に参加すれば、皆驚くでしょうが、、、、、、
学校になんの関係があるのでしょうか。当然OBではないでしょう。
この式典後、例の特区での大学学部新設問題に発展するわけですが、理事長のお友達というだけだと思います。何の意味があるんでしょうか。

学校の式典には、誰?という人が多いんです。
国会議員、議員秘書、地方議員や会社の会長や社長などなど、学校との関係が怪しい人が多ければ
多い程、ブラック度が高いんです。

どうしてか?

来賓のおもてなしが最重要になり、
本来の主役である新入生や保護者の方がないがしろになる。
ってことです。
主催者は、自分の顔の広さを自慢したいのがミエミエで、ここが権力の見せ所なんでしょう。
俺は、「こんな人たちを知ってるんだ! 」「こんなに人数がよ呼べるんだ!」といったところです。
これは、超難関校ではありえません。こういうことをして、世間に多くの人たちが応援してる学校ということを世間に広めなければ行けない事情の訳あり学校 =ブラック学校ってことです。

呼ばれる側も、何故わざわざ来るかといえば、宣伝や営業活動が目的です。
議員からすれば、入学者も保護者も選挙で投票して欲しいからです。政党をチェックすると学校の全体の考え方の偏りが良く分かると思います。(気のせいか公〇党はあちこちでよく参加している様子を見かけます)
会社の会長・社長は、仕事や取引をしたいからです。学校からの直接的な仕事もあれば、参加者全体に購買する目的をもっているか といったところです。
私の経験から言うと、挨拶だけして式典の途中で退席する来賓がいました。要するに宣伝が終われば、さっさと帰るということです。
もう誰のための式典だか全く分からなくなってしまうのです。
そんな学校に入ってしまったら、きっと学費だけむしり取られて、中身はなんにもないのが現実です。

 実際に入学しなければわからないってこともありません。こういう学校は、必ず昨年度も同じことをやっていますから、先日の卒業式や昨年の入学式の様子が、HPや学校のSNSに残っていますので、
これから入学を検討する方は、そこをチェックすると良いと思います。

あくまで主役は、新入生と保護者であり、在校生と教職員がいかに迎えるかが本当の目的で教育です。
そして、入学する時も卒業する時も「この学校で良かった」と感じることが、式典の最大の目的だと思います。
森友学園 安部総理 忖度 ハリルジャパン
今日も閲覧いただきありがとうございます。
明日は、学校のSNSについて語ろうと思います。

では



関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。